アロエのヨガの効き目効果と役割のアロエジュースは日焼け止め

夏は日焼けしやすい、女性の肌はか弱い、外界のライン外線の抵抗力に弱い,ヨガの効き目、日焼けした植物は、植物修復によっては.日焼けは1種の人体に紫外線の正常な保護性反応、皮膚機能の健康な一種類の表現です.日焼けに感じは,氷の敷、補水のほか、ビタミンCの美白晩霜を使用して、メラニンを.

新鮮なアロエジュースを作り、実際には非常に便利で、だけで制作時に注意をきれいに洗って皮の部分、それのコロイド、利用ジューサーは作ることができる新鮮なアロエ、そして新鮮なアロエジュース作用も多い .

p>日焼け止め:アロエはきっと<吸収UVA、UVB段紫外線を防ぐために、皮膚は日焼けや日焼け止めの生成.

天然生理水、ミネラル・ミネラルと木質、浸透性が強く、スポンジ吸水のように肌が深層、皮膚に水分を補給し、代わりに取っても代替の肌に水を与えます.

は、多種のアミノ酸と天然美白保湿因子は、直接皮膚に吸収、分解と転換色素堆積、自然保湿美白美白.

「単糖と多糖、ビタミンとミネラルが豊富に含まれ、細胞の老化に対する治療効果があり、しわの発生を減少します.

消炎、殺菌、防蚊に刺さ、鎮痛、列に富んで毒素:アロエエモジンとアテナ帰農形の外敷を傷を癒して能力が強くて、大面積の傷が治った後殘さない巴痕;損傷を修復する皮膚、治療靑少年いらだたしいニキビやニキビや、ニキビやニキビを殘して痕跡、効果が著しい.

湿疹:湿疹:子供が長期に尿を使用していない,長い湿疹、非常に良い抗炎症性のある痒み.

「Pは、肌に最適な水分栄養として、皮膚に弾力性に富む.