アロエのヨガの効き目効能と作用と食用方法

アロエベラの効果と食用方法、アロエの薬用価値、次の小編はあなたの詳細に紹介する.アロエは熱帯砂漠植物は、薬用、保健の作用によって、食べアロエみんな体質,アロエ、体質が適して本当の熱にびくびくして冷たい体質や阳虚、气虚の人はあまり適して、たとえば性機能が低下している、寒がり、精力不足、体力のない足、記憶が下がって、活力の不足など.

pアロエの効能と作用<P>1、アロエは胃腸機能を強め、食欲が増加します.食欲不振、消化不良者はアロエを食べることができ、胃腸機能を改善し、体質.アロエベラはまた潟のもとに潟ことができます.便秘、便秘、心臓血管病、便秘になりやすい、便秘になります.アロイン増やし消化液分泌、腸がうごめくことを促進する、一般的に従った後に8 -時間で排便.

に、アロエフェノール類,ヨガの効き目、アロエ素、アロエチンキ、有機酸などの成分は、いくつかの細菌やカビ菌、ウイルスがきっと殺す作用があり、いくつかの呼吸道、消化管の炎症が一定の効果を治療する、上気道感染、肺炎や腸炎、赤痢などの病は弁証法的な使用、ない盲目的にダメージを与えることができ.

さん、アロエの中に含まれる多糖と多種のビタミンは人体に対して皮膚の良好な栄養、潤いを与え、美白作用;アロエに含まれるコロイド肌細胞を保護することができて、筋肉が収縮し、水分、弾力性を回復し、しわ.アロエは顔面にきび、にきびに良好な治療効果があり、内服、外用も効果があります.

よんしよ、アロエのムコ多糖類物質があって、とても良い正気を助け邪気を払う作用を持ち、機体の免疫力を高め ,人体の免疫の機能を強化する.腫瘍、高脂血、糖尿病、血液型肝炎、腎炎、アカハタなどの病気、適度にアロエを食べるメリットがあります.アロエはまた抗老化、抗アレルギー、強心、利尿作用、老年人に健康に役立つ.