ヨガ初心者へオススメポーズ

運動不足や健康維持、ダイエットといったさまざまな悩みを抱える現代社会において、ストレス解消などの目的にヨガが使われるようになりました。今回は、ヨガ初心者のためのヨガの取り入れ方やスタジオの選び方などをご紹介します。もうヨガを始めた方も、これから始める方も、ぜひご自身の目的と照らし合わせてみてくださいね!

①赤ちゃんのポーズ
まず最初は、赤ちゃんのポーズです。手順は次のとおりです。
1.床に膝立ちで仰向けに寝る

2.両膝を腕で抱えて、膝に頭を
近づける

3.ゆっくり大きく5回深呼吸する

4.1の状態にゆっくり戻る

以上となります。

②山のポーズ
平衡感覚を鍛え、精神の安定を図る山のポーズは正しい立ち姿勢を整え、ゆっくり深く呼吸を行うことで、全身の筋肉がバランスよく使われます。
1.立って足を握りこぶし1つ分広げる

2.拇指球(足の親指の付け根)とかかと
に重心を置く

※足の指だけ持ち上げて床から離すと
重心がかけやすいです

3.かかと、膝、腰、肩、耳が一直線に
なるように立つ

4.あごを床と平行にして目線は前にする

5.手は指先までまっすぐ伸ばす

6.お腹とお尻に力を入れて深呼吸を
数回ゆっくり行う

③猫のポーズ
腰痛、背中の痛みを軽くしてくれるマールジャーラーサナということです。このポーズは、硬くなっている身体をほぐすのに最適な動きです。ストレスに効果大です。肩コリ、背中のコリ、下半身のだるさ解消、腹部をリラックスさせ、内臓を活性化させます 。手首を伸ばし動作で、腕の疲れも解消します。

1.床に四つん這いになる

2.両手は上半身の重みをしっかり
感じられる位置につく

3.両足の太ももが両手に平行なる
位置へ膝をついて息を吐く

4.息を吸いながら頭の両手の間に入れ
背中を天井へ引き上げるように
持ち上げる

5.息を吐きながら背中を床の方向へ
引き下げて、頭をやや起こす

6.4~5を5回繰り返す