夏は何を食べて大暑が最も栄養のヨガの効き目美白果物の大皿を食べます

美白、無数のMM美肌の究極の目標である
.しかし、デパートには高級美白スキンケア用品の価格はかなり高く、多くのMMは耐えられない.私たちは果物を食べて美白に来ることができます.果物には多種ビタミン、有機酸、ニンジン、無機塩など天然美白肌の栄養物質、集綺麗、健康、栄養は1体、値段も安い.大暑食べて最も適当な季節になりました.

p1、レモン

レモンは果物の中の美容の上物で、豊富なビタミンC、有機酸、ミネラルなどの多種の美白肌の栄養物質を含んで、ビタミンCが豊富なので、有機酸、鉱物の種類の多種の美白の肌の栄養物質が含まれます.でも,ヨガの効き目、レモンの酸味が重すぎて、直接口に入りにくいので,ジュースを絞り出して、直接料理や、檸檬飲料を入れて、いい選択だ.

2,さくらんぼ

のさくらんぼの鉄のにじゅう倍量はリンゴ、梨のさんじゅう倍、鉄は血液中のヘムの重要な成分が、肌の白の中で血液十分もちろん透紅.サクランボも豊富なニンジンが含まれ、体内でビタミンAになり、肌が柔らかく、粗くしわになります.

P3、ゆず

ひゃくグラムごとに含まれるビタミンC柚子約123ミリグラム、取引でと呼ばれるビタミンCの宝庫、去油解飽きて、当然にも美容の効果.柚皮豊富でので精油、煎茶湯後加入風呂、美容効果.