2016/06


夏はショートパンツを履いて、足型が綺麗でないため,O型足があると言われています.私たちは足を伸ばした時、膝寄り添わない一緒には、O脚.実はO型の足の人は1時も少なく、《3分やせている》は、90 %以上の人はO型の足の傾向があると指摘し、程度が違うだけ.「非常に、遺伝のO型脚が非常に少なく、現代人がほとんどO型足、主要な原因は明後日の姿勢不良、姿勢不良、立ち姿がゆがむ、寝姿誤りなど3種類があります.

「br />

O型足を改善し、全身が楽にします!長期的な姿勢不良、脚部血液循環が悪化し、新陳代謝の結果、腰痛、肩こり、生理痛、便秘、便秘などの症状が出てくる可能性がある.体の警示に従い、生活の中で姿勢不良、筋肉に力があることを改善し、体が美しく、体より健康である!

「O型足成因1の座り方不良いつも腹ばいに座って座って、正座、反るになって、すべて両足の負担が増加します.

伏せて座って肩もパワーアップしやすいだけでなく、骨盤を前傾、下腹部に突き出て、歩く時に八
;跪座重量集中圧で足に影響力をもっと施設、両足が拡張割、O脚、足を組んだ姿勢に上げて、そのうちの1足の負担は特別大導緻しやすく、足型ゆがみ.

解決の道は、いい椅子を選んで、解決の道を選んだ.椅子の高さが90度曲がって、背もたれを支えて、腰椎を支えます.座る時は座り方が整っている、特に頭,ヨガの効き目、頚部は直立して前傾しない.

O型足成因2が立って姿が歪んでいる

習慣壁際に立って、七三歩、両足を交差など立ち姿、は面白くない、精神がない、これらの姿勢では運用骨盤近くの筋肉に正確に支えられ、形を変えたの増加など骨盤自体の圧力も、骨盤が歪み、拡張、さらに導緻骨盤近くの贅肉が.おしりが大きくなって、お尻が大きくなり、常に足が痺れ、歩き始めた8、O型足も遠くない.

解決の道は、骨盤筋.床の床に横になって、腰に枕をパッド.枕に役立つパッドハイウエスト背中、骨盤リターン.

(2)に足を肩の広さと同じ、かかとにつま先を閉じて、2.このポーズで骨盤まわり筋肉を訓練することができ、骨盤をさらに閉合.

O型足成因3が寝姿エラー

は正しい姿勢を助けることができる準備眠る足豊かな圧.いろんなことがあって、寝ることは体の重さが一番平均分散しているということで、横で寝ても固定しないと,安全で寝姿.

這う:不良の姿勢は腹ばい寝、うつぶせ寝ていると足首外、または内反、脚部筋肉もリラックスできず、胸腹部に耐えられない


寝返りを打つと、羊が数えても効果がなく,横になっても明日の仕事は焦慮うと思いますか?眠れないでよく困って忙しい現代人は、不眠成因デパート種は、ストレス、内分泌、カフェインの過剰摂取など、睡眠の環境,温度も影響一夜よく眠るの鍵. もしさがしだせ不眠の原因は、睡眠の日記から、記録は毎日の就寝時間、ディナー食事する時間、昼寝の習慣や運動習慣など、持続時間後に振り返って点検、を見出すことができるあなたに寝られないかもしれないの張本人!外は原因を見つけ、通してある摂り特定養部の飲食は、睡眠を助けることができる、以下は食べない食べ物から病院に:77種病症不药而愈の天然おいしい择食』を整理していくつかのあなたに眠りの食材 いち.火の鶏肉 # 463377869/gettyimages.com豊富な色のアミン酸の火を促す鶏肉、脳内に分泌される感じ褪黑激素体の疲れで、牛肉、卵でもいい、もし食べたくない肉食、ナッツ、種子類もあなたの良い助手. に.デンプン食べ物 # 107478792/gettyimages.com選択低リットル糖指数のでんぷんは、オート麦、粥類の食べ物を経由して刺激インスリンの分泌も助けることができる、トリプトファンの発生. さん.バナナ # 465102317/gettyimages.com食べ何本のバナナも含まれる镁质快眠方法!不足を招くとマグネシウム眠れないので、寝る前に食べていくつかの杏仁、カシューナッツ、エンドウなどに含まれる镁质食材. 書名:食べない食べ物から病院に:77種の病気不药而愈の天然おいしい择食訳者:陈厚任 ①アメリカハーバード大学医学院のaapの臨床準教授のマイケル・楊の研究チームが発見し、妊娠の母が一週間食べご分以上堅果、落花生、子供が一番難しいこれらのナッツ落花生の発生、アレルギー反応.

②ナッツカロリー:アメリカ時代雑誌は「健康食品の10のナッツ入りのため、ナッツの中のユニット不飽和脂肪酸や植物ステロールを下げることができて、体の悪玉コレステロールだが、ナッツ熱量は侮れない、栄養士の提案で、一日を限りに摂り過ぎないようにカロリー.

③ナッツ保存:一回なら大缶を買ってみると、よくスイッチ、ナッツが生じやすい自由の基、かえって原本の栄養価は変質が、最高の購入小包装、毎回同じ量を摂取する.

良い堅果堅果,ヨガの効き目、低温でゆっくりと焙煎て、ゆっくりと焙煎、しかし油脂を強制することができて、堅果の香はまたサクサク、それに原始の栄養分を保留して、もし高温で揚げ、ナッツはかえって吸油ます.